フォリフ、求職情報のバーティカル検索エンジン「転職in」--企業サイトやハローワークを一括検索 - (page 2)

岩本有平(編集部)2008年12月18日 11時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、大手の求人サイトに掲載される求人の多くは主要都市をターゲットとしており、地方では有効求人数に対して求人情報の掲載数が低い状況だという。

 そのため同社ではまず、地方を中心にサービスを展開していく。まずは今後、クローラーを強化し、検索機能を強化していく予定。その後広告や企業向けに求職者の送客や掲載される企業情報の編集機能を有償提供することで収益化する。

フォリフ代表取締役社長の熊谷祐二氏 フォリフ代表取締役社長の熊谷祐二氏

 フォリフ代表取締役社長の熊谷祐二氏は、転職inによって「企業が自社サイトに公開した求人情報を検索できるようにすることで、(求人サイトに掲載料を支払って掲載するといったアクションを起こさないで)受動的な採用活動が可能になる」と語る。

 同社は2007年4月の設立。大学生時代にドリコムでエンジニアのアルバイトをしていた熊谷氏と友人2名で起業し、自然言語処理技術を利用した対話エージェントの提供などを行ってきた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]