logo

iPhone用手書きメモアプリ「ZeptoPad」、PCやMacと連携可能に

永井美智子(編集部)2008年12月10日 11時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユビキタスエンターテインメントは12月9日、iPhone 3G、iPod touch向けの手描きメモアプリ「ZeptoPad」をバージョンアップしたと発表した。新たにPDFでの出力に対応したほか、PCやMacと連携できるようにした。

 新バージョンZeptoPad 2.0では作成したワークシートをPDFで出力できる。また、ウェブサーバを内蔵し、PCまたはMacからブラウザ経由でアクセスしてワークシートを利用できるという。

 このほか、処理を以前に比べて30%高速化し、写真の解像度を4倍にしたとのことだ。

 ZeptoPadの旧バージョンから新バージョンへの移行は無料だ。アプリ自体の価格は1200円となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • BCP対策:後編

    今、改めて考えたい、VDIのメリットと課題

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]