logo

フェンリル、Sleipnir用プラグイン「ActiveGeckoBrowser」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリルは12月8日、同社が開発したウェブブラウザ「Sleipnir」の専用プラグイン「ActiveGeckoBrowser version1.0.0」の正式版を発表した。

 ActiveGeckoBrowserは、SleipnirにレンダリングエンジンのGeckoを追加するプラグイン。同プラグインをインストールすることにより、1つのブラウザでIEコンポーネントとGeckoを切り替えて使用できるようになる。

 ステータスバーの左端のアイコンから、レンダリングエンジンを切り替えられるほか、Geckoを既定のブラウザエンジンとして設定できる。

 なお、「Sleipnir用Geckoプラグイン v1.7.12」がインストールされている場合、ActiveGeckoBrowserのインストールに先立って、Geckoプラグインをアンインストールする必要がある。

-PR-企画特集