logo

ディバータ、ネット上の情報を自動収集し、CSV化する「WEBスクレイパー」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディバータは12月8日、インターネット上の情報を自動収集できる「WEBスクレイパー」の公開を発表した。

 WEBスクレイパーを利用すれば、HTML形式のウェブサイトについて、企業名や店舗名、商品価格、住所、連絡先、URLなどを自動的に収集し、CSV形式に変換することができる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]