ディバータ、ネット上の情報を自動収集し、CSV化する「WEBスクレイパー」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディバータは12月8日、インターネット上の情報を自動収集できる「WEBスクレイパー」の公開を発表した。

 WEBスクレイパーを利用すれば、HTML形式のウェブサイトについて、企業名や店舗名、商品価格、住所、連絡先、URLなどを自動的に収集し、CSV形式に変換することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加