logo

イー・モバイル、Diamondシリーズ第2弾、国内最小の「Dual Diamond(S22HT)」発表

坂本純子(編集部)2008年12月04日 18時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・モバイルは12月4日、HTC製のスマートフォン「Dual Diamond(S22HT)」を12月20日より発売すると発表した。

 カラーはブラックとパールホワイトで、ブラックのみが12月20日より発売。パールホワイトの発売日は未定だが、遅くとも2009年1月には発売するという。

 Dual Diamond(S22HT)は幅約42mmのスリムなストレートケータイだ。デュアルキーボードを搭載したスマートフォンとしては国内最小という。重さは約140g。液晶は2.4インチのQVGA TFT液晶を搭載する。

イー・モバイル 執行役員副社長の阿部基成氏 イー・モバイル 執行役員副社長の阿部基成氏

 OSはWindows Mobile6.1 Standard Editionで、ケータイに近い操作性が特徴だ。本体全面の10キーと本体をスライドして使用するQWERTYキーのデュアルキーボードを搭載しており、シーンによって使い分けられる。タッチパネルには対応していない。

 イー・モバイル 執行役員副社長の阿部基成氏は、タッチパネルを採用しなかったことについて、「Diamondシリーズの第2弾。HTCの端末の中でいろいろチョイスをできたが、小さいものが欲しかった。ニーズが広がるのではないかと考えた。タッチパネルは搭載していないが、2.4インチのサイズでタッチパネルは使いづらいと思う」と語った。

絵文字にも対応したケータイメール(EMnet)も使える 絵文字にも対応したケータイメール(EMnet)も使える

 7.2Mbpsの高速データ通信に対応し、PCモデムとしても使用可能だ。絵文字にも対応したケータイメール(EMnet)も使える。Bluetoothに対応するが、GPSは搭載していない。

 初期費用は、イー・モバイルオンラインストアの場合、契約期間に制限がない料金プラン「ベーシック」が6万2980円、2年契約の「新にねん」の場合は3万8980円となる。

 また、すでに発表済みのシンプルケータイ「E.T.(H12HW)」も12月20日より発売することを明らかにした。

Dual Diamond(S22HT) Dual Diamond(S22HT)

-PR-企画特集