懐かしのMSXゲームがWindows Mobileでよみがえる--イー・モバイル端末でプレイ可能

松田真理(マイカ)2008年12月03日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスキー・メディアワークスとイー・モバイルは12月3日、Windows Mobile端末向けに、MSXゲームアプリを提供すると発表した。

 まず12月3日より、CD-ROM版の雑誌「MSX MAGAZINE特別号 EM・ONEαで遊べる!作れる!ゲーム&BASIC」をイー・モバイルの携帯電話端末「EM・ONEα」にバンドルし、アスキー・メディアワークスのキャンペーンサイトを通じて販売する。CD-ROMには読み物のほか、「ボコスカウォーズ」など10本のゲームと、MSX-BASIC開発環境が入っている。販売数は1000セット限定となる。価格は初期費用が100円で、月額利用料は2年契約のスーパーライトデータプランを適用した場合2480円から6460円となる。

 このほか、アスキー・メディアワークスは12月3日より、Windows Mobile向けMSXゲームを中心としたダウンロード販売サイト「Mマガクラブ」を開始する。対応機種は、イー・モバイルのスマートフォン「EMONSTER」「EMONSTER lite」「Touch Diamond」。当初は無料ゲームを提供し、順次有料コンテンツを追加する予定。2009年1月までに10タイトルを用意するとしている。

限定CDバンドルの「EM・ONE α」 限定CDのパッケージ
20081203-03.jpg EM・ONEで「ボコスカウォーズ」をプレイした様子
(c)ラショウ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加