logo

ミニノートパソコン、魅力感じるメーカーは「Acer」「アスーステック・コンピューター」

アイシェア rTYPE リサーチ2008年12月03日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5万円前後のミニノートパソコンが人気だ。今やノートパソコン市場の2割を超える勢いで売れている。ネットユーザーはミニノートパソコンについてどう感じているのだろうか。20代から40代を中心とする男女422名の回答を集計した。

 ミニノートパソコンについて、ネットや店舗で調べたことがある人は41.9%。男女別では、調べたことがある男性は52.4%、女性は29.1%と、大きな差が見られた。世代別に見ると、20代が34.5%、30代で43.3%、40代は41.4%と、若い年代より中高年の方がやや関心が高かった。

 ネットや店舗でミニノートパソコンについて調べたことがある人に、最も魅力を感じたメーカーを聞いたところ、「Acer」20.9%、「アスーステック・コンピューター」19.8%と、この2つのメーカーに人気が集まった。

 女性では16.7%で2位だった「ヒューレット・パッカード(HP)」は全体では13.6%の3位、40代で17.4%とトップだった「DELL」は11.9%の4位で、他は10%に満たなかった。

 また、どの部分に魅力を感じたかについて複数回答形式で聞いたところ、トップが「価格(59.3%)」、次いで「デザイン(34.5%)」「その他基礎スペック(22.0%)」「重量(15.3%)」となった。

 最も魅力を感じたメーカー別に見ると、「価格」が70%を上回ったのが「Acer」と「DELL」。「アスーステック・コンピューター」は「価格」に次いで、「デザイン」と「バッテリー持続時間」が同率となった。「デザイン」が「価格」を上回ったのは「ヒューレットパッカード」と「東芝」。「富士通」は、「価格」「デザイン」「メーカー」が同率だった。

 ミニノートパソコンに求める機能を複数回答形式で聞くと、「軽量化」が80.8%、「長時間駆動」が73.9%、「耐久性」が48.1%、「office(WordやExcelなど)」が34.6%といった順で、性別、年代差もほとんどなし。

 また、ミニノートパソコンに電話機能が付いたら魅力に感じるかどうかについては、「魅力を感じない」が73.5%を占め、「非常に魅力的」は5.5%、「魅力的」が21.1%。ミニノートパソコンに電話機能は求めない人が多いことが伺える結果となった。

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

最も魅力を感じたメーカー

関連調査:5万円未満のノート型パソコンに関心集まる。そのポイントは?
関連調査:低価格ミニノートに6割が購入意欲 〜8割が価格低下を予想、高まる期待

-PR-企画特集