iPhone用のDJ向けアプリ「iPJ-Lite」--iTunesで管理する楽曲を転送して利用可能 - (page 2)

岩本有平(編集部)2008年11月26日 21時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 転送できる楽曲のフォーマットはWAVもしくはAIF形式。その他のフォーマットであればWAVに変換した上で転送するが、DRMで保護された楽曲は転送できない。またiPJ-Lite単体はミキサー機能を搭載していないため、「2つの曲を繋げる」といったDJプレイにはiPhone2台とミキサーが必要となる。

 ニューフォレスターは筑波大学発のベンチャー企業。2008年6月にiPHone向けのDJ向けソフトウェア「IPJ-R01(RAIJIN:雷神)」「IPJ-F01(FUJIN:風神)」の開発を発表していたが、今回提供されるiPJ-Liteは同シリーズとして発売される第1弾ソフトウェアとなる。

 同社では今後、スクラッチ機能やサンプラー機能を搭載した上位モデル(RAIJIN・FUJINの名称で提供予定)の提供やDJ機器メーカーとのコラボレーションなどを予定する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]