エグゼモード、1万4800円前後で有効1048万画素のコンパクトデジカメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモードは11月21日、「YASHICA」ブランドのコンパクトデジタルカメラ「YASHICA EZ F1027」を12月5日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万4800円前後の見込み。なお、11月下旬から「ビックカメラ.com」および「ソフマップ.com」で先行販売を行う。

 1048万画素CMOSイメージセンサーと、2.7型のTFTカラー液晶を採用。手ブレ軽減や、被写体の笑顔を認識して自動的にシャッターを切る「スマイルキャプチャー」などの機能も備える。光学3倍ズームを搭載し、焦点距離は35mmフィルムカメラ換算で35.5-106.5mm。

 電源は単3形アルカリ乾電池2本。32MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD/SDHCメモリカードにも対応し、SDHCカードを使用する場合の容量は最大16GBまで。本体サイズは幅92×高さ60.5×奥行き24.3mmで、重さ約114g。

エグゼモード=http://www.exemode.com/
「ビックカメラ.com」=http://www.biccamera.com/
「ソフマップ.com」=http://www.sofmap.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加