マウスコンピューターとエディオン、Core i7搭載のデスクトップPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューター(小松永門社長)とエディオン(久保允誉社長)は11月21日、共同企画オリジナル PC「E-GG+(エッグプラス)」シリーズに、最新のCPU「Core i7 920」を搭載したデスクトップPC「EGPI920GT10XP」を、12月中旬に発売すると発表した。価格は17万9800円。

 次世代マイクロアーキテクチャ(開発コード:Nehalem)を採用した最新のCPU「Core i7 920」を搭載したデスクトップPC。「Core i7」のパフォーマンスを引き出すインテルのX58 Expressチップセットも搭載する。

 主なスペックとして、グラフィックカードにNVIDIA GeForce 9800GT、3GBメモリ、1TBのHDDを搭載する。書き込み可能なブルーレイディスクドライブ、メディアカードリーダーも装備し、Windows XP HomeEditionをプリインストールする。なお、ディスプレイは別売り。

マウスコンピューター=http://www.mouse-jp.co.jp/
エディオン=http://www.edion.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加