logo

日本HP、Mini PCの第2弾「HP Mini 1000」--Windows XP搭載、1.1kg、10.2インチ液晶に

坂本 純子(編集部)2008年11月25日 14時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは11月25日、低価格モバイルPC「HP Mini 1000」を12月上旬より発売すると発表した。

 2008年6月に国内で発表したMiniノートPC、8.9インチワイド液晶搭載の「HP 2133 Mini-Note PC」に続く第2弾となる。

HP Mini 1000 HP Mini 1000

 HP Mini 1000のCPUにはインテルAtomプロセッサ N270(1.6GHz)を採用。OSはWindows XP Homeのみとなっている。

 本体は約1.1kg。リチウムポリマーバッテリを採用し、最厚部でも25.9mm(HP 2133 Mini-Note PCは35.5mm)とスリムなデザインになった。液晶は10.2インチで境目のないハードコート・クリスタルビューカラー液晶ディスプレイを採用。

 HP 2133 Mini-Note PCで重いという声の多かったACアダプタは192gに小型軽量化された。本体とともに持ち歩いても約1.3kgとなり、より持ち運びしやすくなっている。

 モデルは、SSD 8Gバイトモデル(HP Directplus価格:4万9980円)と、8Gバイトの内蔵型USBメモリ(mMD)がついたSSD 16Gバイト+mMDモデル(5万4600円)、ハードディスク(HDD)60Gバイトモデル(5万4600円)の3種類が用意されている。

 ワイヤレスLANは、SSD 8Gバイトモデルには802.11b/g、SSD 16Gバイトモデル+mMDとHDD 60Gバイトモデルには802.11b/g+Bluetoothが付く。

 バッテリ駆動時間は、SSD搭載モデルが約3.5時間、HDD搭載モデルが約3.3時間となっている。

 キーボードは、HP 2133 Mini-Note PCと同様に約17.5mm×17.5mmとフルサイズの92%。

 天板デザインには、Pavilionシリーズと同様に、デザインを加えたフィルムに樹脂を流し込み、そのデザインを転写させる技術「インプリント」を採用。閉じ込められた多くのエネルギーが行き場をもとめてぶつかり合っている様をモチーフとしたという「ZEN-design“uzu”(渦)」デザインが施されている。

 また、女性向けにファッションデザイナーのヴィヴィアン・タム氏がデザインした「HP Mini Vivienne Tam Edition」も発売すると明らかにした。深紅の芍薬(しゃくやく)のデザインで、日本では2009年2月以降に発売を予定している。価格は未定。

 なお、Windows Vista Businessを搭載したHP 2133 Mini-Note PCに対し、今回は、Windows XP Homeを搭載するなどし、個人向けに仕上げたという。今後も併売していく方針だ。

リチウムポリマーバッテリを採用し、最厚部でも25.9mmに リチウムポリマーバッテリを採用し、最厚部でも25.9mmに
液晶は10.2インチのハードコート・クリスタルビューカラー液晶ディスプレイを採用 液晶は10.2インチのハードコート・クリスタルビューカラー液晶ディスプレイを採用
ヴィヴィアン・タム氏がデザインした「HP Mini Vivienne Tam Edition」 ヴィヴィアン・タム氏がデザインした「HP Mini Vivienne Tam Edition」

-PR-企画特集