絵文字やGoogleストリートビューにも対応「iPhone OS 2.2」をリリース

坂本純子(編集部)2008年11月21日 14時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは11月21日、iPhone OS 2.2をリリースした。事前の噂どおりに絵文字機能をサポートしたほか、マップ機能を強化。Googleストリートビューにも対応した。

 アップルによる修正と改良点の詳細は下記の通り。

  • 絵文字機能をサポート
  • マップ機能を強化
     --Google ストリートビューの対応
     --公共交通機関および徒歩による経路情報
     --ドロップされたピンの住所を表示
     --メールによる位置情報の共有
  • メール機能を強化
     --スケジュールによるメールのフェッチに関する原因が特定された問題を修正
     --横幅の長いHTMLメールのフォーマットが向上
  • Safari の安定性およびパフォーマンスが向上
  • Podcast の iTunes アプリケーション(Wi-Fi および携帯電話ネットワーク経由)でのダウンロードが可能
  • 通話着信時のエラーおよび回線切断の発生頻度が減少
  • Visual Voicemail メッセージの音質が向上
  • いずれかのホーム画面表示時にホームボタンを押すと、最初のホーム画面に移動
  • キーボード設定で、自動修正機能のオン/オフ設定が可能に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加