logo

デル、ミニノートPC「Inspiron Mini 9」にボディカラーなど選択オプションを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは、個人向けノートPC「Inspiron Mini 9」の選択オプションとして、レッドとピンクのカラーバリエーションと、大容量データの保存にも対応する32GバイトSSDなどを追加し、11月18日より販売を開始すると発表した。

 Inspiron Mini 9は、8.9インチ液晶ディスプレイを搭載した小型ボディに、インテル Atom プロセッサや耐久性の高いSSDを採用したミニノートPCだ。

 今回、カラーバリエーションとして、よりファッション性の高いチェリーレッドとプリティピンクを追加したほか、大容量な32GバイトSSDとMicrosoft Office Personal 2007、Microsoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007を新たな選択オプションとして追加した。

 参考価格は、Ubuntu 8.04(Dellカスタマイズ版)と512Mバイトメモリ、4GバイトSSDを搭載した「Inspiron Mini 9 ベーシックパッケージ」が3万4980円、Windows XP Home Edition SP3と1Gバイトメモリ、32GバイトSSDを搭載した「Inspiron Mini 9 プラチナパッケージ」が5万4980円となる。

「Inspiron Mini 9」のチェリーレッドとプリティピンク 「Inspiron Mini 9」のチェリーレッドとプリティピンク

-PR-企画特集