logo

JR東日本、Suicaの鉄道乗車履歴で駐車料金を優待へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本旅客鉄道(JR東日本)とパーク24は、Suicaに記録されたJR線の鉄道乗車履歴を活用して、駐車料金を自動で優待料金にするサービスを11月25日より順次開始する。鉄道と駐車場双方の利用促進を図る狙いだ。

 両社は、2005年よりパーク24が運営する時間貸駐車場タイムズにおいて、Suicaで駐車料金が支払えるサービスを導入しており、11月1日現在で46カ所が対応している。今回の優待サービスは中央線沿線等の6カ所のタイムズで実施される。

 利用者はサービスを実施しているタイムズに車を駐車し、Suicaで電車に乗車する。買い物などの用事を済ませてタイムズに戻り、出庫の際にSuicaをタッチすると割引が適用される。なお、JRの利用日と駐車した日が同じで、駐車場最寄り駅の降車情報がSuicaに記録されていることが条件となる。

-PR-企画特集