logo

ディバータ、飲食店舗向けサイト作成サービス「ぐるぺ」--課金方式は「ページビュー保証型」 - (page 2)

岩本有平(編集部)2008年11月10日 13時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぐるぺには料金体系にも大きな特徴がある。それはページビュー(PV)保証型の課金だということだ。ユーザーはまず、初期費用を支払うことで、3000PVまでのサイト掲載が可能。その後PVの増加に応じて、追加でPVを購入していく。

ぐるぺ 「ぐるぺ」の管理画面。消費PVの予測値なども表示する※クリックすると拡大します

 ディバータ代表取締役社長の加藤健太氏は「通常飲食店舗がサイトを制作する場合、数十万の制作費用が必要となるが、ぐるぺは使った分だけ請求するというクラウド的なモデル。見られるか分からない状態で大きな費用がかかるのではないため、見られた分だけ払うので店舗も試しやすいのでは」と語る。なお、料金の詳細は以下のとおり。

  • 初期設定+3000PV:5万円(11月30日までキャンペーン価格の2万5000円)
  • 追加PV(2万5000PV):8万円
  • 追加PV(5万PV):14万円
  • 追加PV(10万PV):25万円

 同社ではぐるぺの反応をふまえて、医療業界など他業種に向けたサービスも提供していくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]