logo

ボーズ、iPhone 3G用アクセサリー3機種--QuietComfortとの接続も

加納恵(編集部)2008年11月06日 20時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは11月6日、iPhone 3G用アクセサリーとして、ヘッドセットとモバイルコミュニケーションキットを発売する。ボーズヘッドホンをiPhone 3Gと合わせて使用できる。アップルストアにて10月23日から、アップルウェブサイトにて10月30日から販売される。

 iPhone 3G用アクセサリーとして販売されるのは、「BOSE mobile on-ear headset」と「BOSE QuietComfort2 mobile communications kit」、「BOSE QuietComfort3 mobile communications kit」の3製品だ。

 BOSE mobile on-ear headsetは、同社のオーディオヘッドホン「BOSE on-ear headphones」とマイク付きケーブルをワンパッケージにしたヘッドセット。無指向性の専用マイクを搭載することで、口元にマイクを近づけたりせず通話できる。価格は2万6880円。

「BOSE mobile on-ear headset」 「BOSE mobile on-ear headset」

 モバイルコミュニケーションキットは、ノイズキャンセリングヘッドホン「BOSE QuietComfort2/3」に加えて使用することで、通話できるマイク付きのアクセサリーケーブル。BOSE mobile on-ear headset同様、無指向性のマイクを採用している。

 BOSE QuietComfort2/3それぞれのプラグに対応する専用設計となっている。価格はともに5460円。

「BOSE QuietComfort2 mobile communications kit」(左)、「BOSE QuietComfort3 mobile communications kit」(右) 「BOSE QuietComfort2 mobile communications kit」(左)、「BOSE QuietComfort3 mobile communications kit」(右)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • BCP対策:前編

    「ビッグデータ」 から考える、働き方改革
    とBCP対策

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]