車所持者の3割弱が「車をカスタマイズしたいと思う」

アイシェア rTYPE リサーチ2008年11月06日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 車を自分仕様にカスタマイズする人は少なくない。また最近では萌えキャラを車のボディにペイントした「痛車(いたしゃ)」も見られるが、ネットユーザーは車のカスタマイズどのように考えているのだろうか?意識調査を行い、20代から40代を中心とする男女424名の回答を集計した。

 回答者の車所有形態別の内訳は、「自分専用車」43.9%、「家族などが所持:自分も運転する」18.4%、「家族などが所持:自分は運転しない」 8.3%、「車は持っていない」29.5%。所有者の車種は「軽自動車」22.7%、「セダン」19.1%、「ミニバン」17.4%、「ステーションワゴン」16.4%、その他24.4%。

 車所持者に車のカスタマイズ(インテリアやエクステリアなど)をしたいと思うか?との問いには、28.8%が「思う」と回答。男女別では、男性が 39.3%で女性を24ポイントも上回った。年代別では40代が40.2%で、20代30代より約15ポイント高い。

 車種別で見ると、「クーペ」 38.1%、「ミニバン」36.5%などが高い割合となっており、一番低いのは「軽自動車」で16.2%だった。

 カスタマイズしたいところは、「ホイール」、「カーナビ」、「タイヤ」、「インテリア(内装)」、「エクステリア(外装)」といった順(複数回答形式)。男女別に見ると、「ホイール」と「カーナビ」は男性回答者が多く、「タイヤ」「インテリア(内装)」「エクステリア(外装)」は女性回答者が多かった。

 年代別では、「カーナビ」はいずれの年代も6割強とほぼ同じ割合だが、20代では「エクステリア(外装)」、30代では「インテリア(内装)」、40代では「ホイール」「タイヤ」が他の年代よりも高いのが特徴的。

 所有車種別で見ると、「ミニバン」では「ホイール」は94.7%が他の車種より突出して高いほか、「クーペ」はいずれの項目も高い割合となっており、同じカスタマイズ意向の高い車種でも「クーペ」は多様な箇所、「ミニバン」は「ホイール」に特化しているのが特徴と言えそうだ。

 萌え絵をペイントする「痛車」をアリだと思うか?との問いには、「自分の車を痛車にしてみたい・欲しい」が2.1%、「友達・知人が痛車にしたら乗ってみたい」が8.7%で、合わせて10.8%が「アリ」と回答。「痛車に乗ってみたいとは思わない」は89.2%だった。

 「アリ」の割合は、男女別では、男性が14.5%で女性を約8ポイント上回り、年代別では大きな差は見られなかった。「自分の車を痛車にしてみたい・欲しい」の割合は、特に20代では6.2%にものぼり、若い世代に痛車願望を持つ人が少なからずいることが伺えた。

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

カスタマイズしたい部分は。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加