携帯電話向け電子書籍のコミックジェイピーが債務超過、MTIが吸収合併へ

永井美智子(編集部)2008年11月05日 12時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エムティーアイ(MTI)は11月4日、子会社で携帯電話向けに電子コミックを配信しているコミックジェイピーが債務超過に陥っていることを明らかにした。2009年2月に吸収合併し、再建を図る考えだ。

 12月20日に開催する株主総会での承認を経て、2009年2月1日に合併する。MTIは現在コミックジェイピーの全株式を保有しているため、合併に伴う新株式の発行や資本金の増加などはない。

 コミックジェイピーは2005年12月に設立された。2008年9月期の業績は、売上高が9億5900万円、営業損失が6億1000万円、経常損失と純損失がそれぞれ6億2600万円となっており、9億7000万円の債務超過に陥っていた。

 MTIは2008年9月期の決算において、コミックジェイピー向けの貸付金、出資金に対して、それぞれ貸倒引当金繰入額を11億1000万円、関係会社株式評価損を1000万円計上する。

 なお、MTIは同日、2008年9月期の決算も発表している。運営しているモバイル音楽サイト「music.jp」などが好調で売上高は前年同期比16.7%増の216億1500万円、営業利益は同53.7%増の17億2600万円、経常利益は同62.8%増の16億7500万円、純利益は同46.5%減の5億6300万円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加