logo

SaaS型グループウェアのiQube、社内の人のつながりを明らかにする「ソーシャルスコープ」を導入 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ほかにも、各社員の専門性がタグで表示されるなど、チームワークを促進する工夫も行なっている。

 iQubeは、1ユーザーあたり月額525円(6カ月契約の場合)で、SaaSモデルで提供している。グループウェアに限らず、ソーシャルネットワークとは違う人間同士のつながりを可視化するソーシャルスコープは新しい手法だ。人間関係を定量化するという意味で障壁も大きいが、今後も進化の余地がある分野だと感じる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]