logo

Googleマップより描画が速いiPhone用カーナビ「全力案内!」が無料配布開始

永井美智子(編集部)2008年10月30日 20時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユビークリンクは10月30日、iPhone向けの地図アプリ「全力案内!」の提供を開始した。道路の混雑情報を5分更新で表示するほか、目的地までの最適経路や予想到達時刻を知らせる。

 ベクターデータの地図を採用しており、画像や写真を使った地図サービスに比べて描画速度が速いのが特徴。また、指でなぞって地図を回転させることもできる。iPhoneに搭載されたGPSの情報を使って、常に進行方向が上に向くように自動回転する「ヘディングアップ」機能も備える。

map.gif シミュレーションモードでは、現在地から目的地までの最適経路を緑色で表示すると共に、音声と文字で行き方を教える。道路上のオレンジの矢印は混雑個所、赤い矢印は渋滞個所を示している

 交通情報は、提携している約1万1000台のタクシーの走行情報などを元にした、独自の「ユビークリンク交通情報(UTIS)」を提供する。幹線道路にとどまらず、道幅5.5メートル以上の道路約83万kmの混雑情報をリアルタイムに提供できるのが強みとのこと。道路が混雑している場合はオレンジの、渋滞している場合は赤色の矢印を表示する。

 現在地周辺のコンビニエンスストアなどの店舗情報を探せるほか、目的地までの走行シミュレーションも可能。到着予想時刻を示すとともに、音声でも行き方を案内する。ただし、カーナビのように移動しながら、現在地と目的地までの間をナビゲーションする機能は備えていない。

 全力案内!は現在、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルでも公式サイトで提供している。利用料金は210円で、現在約17万人の会員がいるという。ただし、iPhone向けには無料でアプリを提供する。対応エリアは国内のみ。iPhoneユーザーのニーズを把握した上で、機能を追加した有償版を提供したい考えだ。

動画:地図アプリ「全力案内!」のデモの様子(クリックすると再生します)

※お詫び:当初、加速度センサーの情報を使っていると記載しておりましたが、今回のアプリに加速度センサーを利用した機能はございませんでした。また、「道幅5.5メートル以上の道路約83km」とありましたが、約83万kmの間違いです。お詫びして訂正致します。

-PR-企画特集