GMOインターネット、バトラァーズのサイト売買事業を譲り受け

永井美智子(編集部)2008年10月24日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットは10月23日、バトラァーズの運営するサイト売買、仲介事業にかかわる資産を、11月1日をもって譲り受けると発表した。

 バトラァーズは「Site M&A」というサイト売買、仲介サービスを2006年2月から提供している。GMOインターネットは今回の事業譲り受けにより、サイトの売買事業の参入を果たす。同社の58万の法人顧客、および63万の個人顧客に対して、必要なサイトを安心してすばやく購入したり、売却したりする場を提供するのが狙いとのことだ。

 譲り受ける対象となるのは、Site M&Aおよびこのサイトに関する資産。当該事業に関する債務は引き継がない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加