クリエイティブ、デュアルコーンドライバ採用のPCスピーカーシステム発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイティブメディアは10月22日、高性能デュアルコーンドライバを採用し、省スペースで高音質な本格PC用スピーカーシステム「Creative Inspire T6200」と「Creative Inspire T3200」を発表した。

 Creative Inspire T6200は11月下旬より、Creative Inspire T3200は10月下旬より販売を開始する。価格はオープンだが、同社のクリエイティブストアでCreative Inspire T6200が1万3800円、Creative Inspire T3200が6680円となる。

 Creative Inspire T6200は、各サテライトスピーカーにデュアルコーンドライバを採用し、省スペース性に優れたコンパクトなデザインだ。

 パワフルに重低音を出力するサブウーファーと、ゲームや映画の台詞をクリアに再生するセンタースピーカーの組み合わせで構成し、5.1ch全体でトータル70Wのダイナミックオーディオだ。

 リアスピーカーをフロントスピーカーへスタックさせる「5.1 Stackモード」では、背面にスピーカーを設置することなく、臨場感のあるフロントサラウンドサウンドを実現するという。さらに、ステレオソースであってもマルチチャンネルへとアップミックスするCMSSアップミックステクノロジにより、音楽はもちろん、映画やゲームなどでも臨場感のあるサラウンドサウンドを楽しめるという。

 電源や音量を調節できるリモートコントローラには、プライベートリスニングに最適なヘッドホン出力に加えて、ボイスチャットも可能なマイク入力を装備した。PC本体までマイクやヘッドホンケーブルを延ばすことなく、手元でヘッドホンやヘッドセットを接続できる。

「Creative Inspire T6200」 「Creative Inspire T6200」

 Creative Inspire T3200は、デュアルコーンドライバーを採用したフロントスピーカーと、ポートチューブを搭載し強力な重低音を出力するサブウーファーで構成された2.1chスピーカーシステム。

 省スペース性に優れたコンパクトなフロントスピーカーは、デスクトップでも邪魔にならず、重低音を出力するサブウーファーと組み合わせることでバランスの取れたリッチなサウンドを実現するという。

 さらに、デジタルオーディオプレーヤーを見やすい角度に設置できるクレードル型ワイヤードリモートコントローラを付属し、スピーカーシステムの電源や音量の調節はもちろん、デジタルオーディオプレーヤーを接続するためのAux入力ケーブルも装備した。持ちのデジタルオーディオプレーヤーをスピーカーシステムに組み込める。

「Creative Inspire T3200」 「Creative Inspire T3200」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加