ソニーのライフログサービス「Life-X」、PSPとPS3に対応

鳴海淳義(編集部)2008年10月20日 15時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月20日、ライフログサービス「Life-X」内の写真をプレイステーション・ポータブル(PSP)とプレイステーション 3(PS3)で表示できる専用サイトを公開した。

 PSP専用サイトのURL: http://life-x.jp/psp/

 PS3専用サイトのURL: http://life-x.jp/ps3/

 それぞれの機器のウェブブラウザから各専用サイトにアクセスし、Life-Xの登録メールアドレスとパスワードを入力すると利用できる。主な機能は以下のとおり。

  • Life-X内で管理している写真を表示
  • 複数の写真をスライドショー再生
  • 自分の写真だけでなく、フレンドから共有された写真も表示
  • アルバムごとに写真の閲覧・スライドショー再生が可能

 Life-Xは当初10月中旬に一般公開が予定されていたが、11月中旬にずれ込むこととなった。クローズドベータの利用者から指摘の多かった、システム処理速度、ユーザーインターフェースを改善するためだという。

 これに伴いソニーは10月20日から10月31日までクローズドベータ参加者を追加募集している。Life-Xトップページ上にある「クローズドβ参加者追加募集」ボタンから新規登録すれば応募が完了する。

 なお、CNET JapanではLife-Xの特設サイト「ネットと家電をつなぐチャレンジ『Life-X』--その課題と可能性を探る」を開設しており、CNET JapanパネラーなどがLife-Xに関して意見を述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加