logo

歩数計も“デコ”で見せて楽しく--タニタら女性向けに「ホスーK」発売

坂本純子(編集部)2008年10月14日 16時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タニタは10月14日、表面にラインストーンをちりばめた歩数計「ホスーK」を11月2日より発売すると発表した。価格は4725円。

 タニタと文化放送、文化放送メディアブリッジの3社が共同で企画し、クリエーターのいとうせいこう氏がプロデュースしたという。

 「ホスーK」はタニタの3D(3軸加速度)センサー搭載歩数計「FB-720」(4200円)に、ラインストーンによるデコレーションシールを組み合わせたもの。ボディカラーはデコレーションシールが映えるブラックとホワイトの2色。デコレーションシールのバリエーションは5種類だ。

 「デコって見せて、歩いてエコる」をキーワードに、20代から30代の女性を中心ターゲットとし、年間3万台の販売を計画しているとしている。パッケージも再生紙による専用のもの。

 歩数計は、手軽な運動法として起きているウォーキングブームを背景に、ここ数年は歩数計市場も2桁台の伸びという。一方で、需要の70%は50歳以上の中高年層(タニタ調べ)という。今後はさらなる市場拡大に向け、20代から30代など若年層の需要開拓に力をいれていく方針だ。

「ホスーK」バリエーションは5種類だ 「ホスーK」バリエーションは5種類だ

-PR-企画特集