logo

最新版「Opera 9.6」、Opera Link機能など拡充

鳴海淳義(編集部)2008年10月08日 17時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Opera Softwareは10月8日、PC向けウェブブラウザの最新版「Opera 9.6」を公開した。内蔵メールクライアントと、ブラウザのデータを同期する「Opera Link」に新機能を加えた。

 Opera Linkでは、ユーザーが追加した検索エンジンと、過去にアドレスバーに入力してアクセスした履歴情報、個別に設定したショートカットを同期できるようになった。

 メールクライアントには、回線速度が制限されていてもメールを速やかに取得することができる「低速回線モード」が搭載された。また、メールスレッドの優先順位を管理するためのスレッド抽出、スレッド無視機能が加わった。

 さらに、購読したりブックマークする前にRSSフィードのコンテンツを閲覧することができるようになった。

 Opera 9.6は、Linux、Mac、Windows向けに提供され、38以上の言語に対応している。

-PR-企画特集