logo

タッチケータイ「Touch Diamond」の初期費用を100円から--イー・モバイル、新プランを発表

坂本純子(編集部)2008年10月02日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・モバイルは、10月10日より発売するHTC製スマートフォン「Touch Diamond」の初期費用などを発表した。条件を満たせば初期費用を100円にする新キャンペーンも明らかになった。10月3日より、イー・モバイル取扱店にて予約受付を開始する。

 初期費用は、契約期間に縛りのない「ベーシック」プランの場合6万3980円。2年契約の「新にねん」の場合は3万9980円となる。

 今回、さらに初期費用を軽減するためのケータイプラン「新にねん+アシスト1600」を新設。このプランは、新にねんを申し込み、さらに2年間、月額1600円を支払うと、6万2400円分の長期契約割引を適用し、初期費用が1580円になるというもの。

 いわば初期費用の割賦のようなもので、追加料金は2年間の合計で(1600円×24)3万8400円となり、最終的には新にねんを契約するのとほぼ変わらない料金だ。

 なお、新にねん+アシスト1600は、Touch DiamondほかEMONSTER端末にも適用される。EMONSTERの初期費用は、5580円となる。

 また、Touch DiamondとEMONSTERの初期費用が100円になるキャンペーンも12月31日まで実施する。新にねん+アシスト1600の新規契約に加え、電子メールなどが利用できるウェブサービス「EMnet」(月額315円/税込)に申し込んだ場合に適用されるものだ。

 新にねん+アシスト1600を利用した場合、月額データ通信料金は合計で2600円(キャンペーン適用:2915円〜)から上限は6580円(同:6895円)となる。ただし、音声通話料金および契約事務手数料は別料金だ。

「Touch Diamond」(S21HT) 「Touch Diamond」(S21HT)

-PR-企画特集