logo

英語学習SNS「iKnow!」1周年、全ユーザーの学習語彙数が2億30万語に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレゴ・ジャパンは10月1日、同社が運営する英語学習サイト「iKnow!」が、サイト開設から1年で、ユーザーによる単語およびフレーズの学習語彙数が2億30万語彙を達成したと発表した。

 iKnow!は、2007年10月1日にベータ版サービスを開始した、ソーシャルネットワーキングサービス型の語学学習サイト。現在、ユーザー数は27万人、全ユーザーの総学習合計時間は、228年分に相当する200万時間となっているという。

 ユーザーがオリジナル単語帳を作成できるサービス「マイリスト」を5月に導入して以降、1万5000を超える学習リストが作成され、それをユーザー同士が共有、学習することで、飛躍的に学習語彙数が増えたとともに、学習時間の大幅な増加が実現したという。

 iKnow!では今後、9月に開始した外国人向けの日本語学習コンテンツをはじめとする多言語学習コンテンツへの対応を進め、グローバルなソーシャルラーニングプラットフォームを目指すとしている。

-PR-企画特集