logo

ケータイが車のインテリジェントキーに--日産、ドコモ、シャープが開発

鳴海淳義(編集部)2008年09月24日 13時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日産自動車、NTTドコモ、シャープの3社は9月24日、日産のインテリジェントキーの機能を携帯電話に搭載させた「インテリジェントキー搭載ケータイ」を開発した。

 日産のインテリジェントキーは、双方向のワイヤレス技術により、キーを携帯するだけでドアの施錠・解錠およびエンジン始動、停止を可能とするもの。2002年の同社「マーチ」への搭載を皮切りに、すでに95万台以上が出荷されているという。

 新開発されたインテリジェントキー搭載ケータイは、いつも所持している携帯電話にインテリジェントキー機能を搭載することで、ユーザーの利便性を向上させた。主な機能は、従来のインテリジェントキー機能、リモートコントロールエントリーシステム機能、キー封じ込み防止機能など。

 携帯電話にインテリジェントキーの機能を搭載する試みは世界初だという。3社は今後、2009年度早期の商品化に向けて開発を進めていく。

インテリジェントキー搭載ケータイインテリジェントキー搭載ケータイ(試作機)

-PR-企画特集