logo

オーバーチュア、ヤフーと共同で興味連動型広告「インタレストマッチ」の配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーバーチュアはYahoo! JAPANと共同開発した、ユーザーの興味や関心に近い広告を表示するクリック課金型広告広告「インタレストマッチ」の配信を9月16日より開始した。

 インタレストマッチは、ユーザーが閲覧中のページ内容や、ユーザーの過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードなどの要素から、ユーザーの興味や関心に近い広告を表示するというもの。広告主は出稿する際に、年代、性別、地域、時間帯を絞り込んで配信設定できる。

 今回開始したのはパソコン向けのサービスで、代理店経由で申し込んだ広告主の一部が対象となる。インタレストマッチの導入により、広告主は特定のテーマに興味をもつ人々に効果的に広告配信することができるようになり、検索連動型広告だけではとらえきれない潜在ニーズをターゲットとした広告展開が可能となるとオーバーチュアでは説明している。

 掲載面はYahoo! JAPAN内の「不動産」「ファイナンス」「ニュース」など22のサービスで、ヤフーの提携サイト向け広告配信プログラム「アドパートナー」へも順次配信される。今後は段階的に掲載されるページを拡充し、Yahoo! JAPAN内で月間最大200億ページビュー規模の配信を実現する計画だ。

 また、キーワード抽出機能や見積り作成機能などのサービスも順次追加する。モバイルサイト向けの配信や代理店経由の全広告主からの出稿、オンライン経由での配信申し込みも展開していく予定。さらに、オーバーチュアの提携パートナーネットワークへも配信し、より幅広いユーザーに向けて広告を訴求していくとしている。

-PR-企画特集