logo

「MySpace Music」、サービス開始を延期か--米報道

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年09月17日 18時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「MySpace Music」がサービスを開始するにあたり、問題を抱えているようだ。

 複数の情報筋が数カ月前、筆者に明らかにしたところによると、News Corp.と3大音楽レーベルから集められた同サービスの監督者たちは、米国時間9月15日のサービス開始を目指していた。

 ブログSilicon Alley Insiderは最近、サービスの開始日が9月18日に延期されたと述べていたが、9月16日になって今度は同ブログのPeter Kafka氏が、音楽業界筋からの話として、開始が1週間先送りされるかもしれないと報じている。

 Forbes誌の記者であったKafka氏は、(遅延を招いている理由について)2つの可能性を挙げている。まず、9月15日にCNET Newsが報じた通り、4大音楽会社の中で最も小規模なEMIが、他の音楽会社に倣い、MySpace Musicを支持する取り決めに合意真近である。

 筆者が取材した情報源によると、この取り決めの交渉はいくつかの障害により滞っていたが、両者はサービス開始に間に合うように、何かしらの成果を得るべく交渉を継続していたという。

 もう1つの可能性は、MySpace Musicが同サービスを披露する前に、MySpace Musicの責任者を見つけるため、時間を置いているというものだ。同サービスではダウンロード、無料音楽ストリーミング、コンサートのチケットが提供される予定。

 Los Angeles Timesが9月13日に伝えたところによると、候補者は2人に絞られたとのことだ。1人はFacebookの前最高執行責任者(COO)であったOwen Van Natta氏で、もう1人は長い間音楽業界の幹部であったAndy Schuon氏だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集