logo

Windows Live Messenger、携帯メールとチャット可能に

鳴海淳義(編集部)2008年09月10日 12時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月10日、Windows Live Messengerと携帯電話メールとの間でチャットできる機能「メッセメール」を提供開始した。Windows Live Messenger 8.1以降に対応する。

 Windows Live Messengerユーザーは自身の友人リストに携帯電話のメールアドレスを登録し、メッセージを入力するだけで、メッセンジャーと携帯電話間でメッセージを交換できるようになる。

 メッセージを受け取る携帯電話には、特別なアプリケーションのダウンロードや、ユーザー登録などの作業は必要ない。初回のみ誰からのメッセージであるかを表示するメールが送信される。携帯電話で受け取ったメッセージに返信するだけで、メッセンジャー側とメッセージを交換できる。

 メッセメール機能は無料で利用できる。携帯電話側での受信、および携帯電話からメッセンジャーへの返信には、各通信キャリアの規定によるパケット通信料が必要。

Windows Live MessengerWindows Live Messengerから携帯メールへのメッセージ送信画面

-PR-企画特集