logo

マイクロソフト、NHKの国際放送サービスに出資

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年09月05日 12時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftおよびNTTコミュニケーションズを含む企業13社は、日本初の24時間英語放送サービスに出資することを明らかにした。

 この新しいテレビチャンネルは、NHKが過半数を所有し、新規株式を第三者割当で出資企業13社に発行し、テレビサービスを新規に立ち上げる。NHKは、同テレビサービスの60%を所有し、13社は5%未満をそれぞれ所有する。日本初と思われる同チャンネルについては、日経が最初に報じ、Thomson Financialが取り上げていた。

 この新しいチャンネルは、北米、欧州、中東、北アフリカ、東南アジアなどの世界各地域の約1000万世帯にサービスを提供することを目的としている。さらに、24時間放送を提供することで、NHKは、MicrosoftやNTTコミュニケーションズと協業し、インターネットを通してビデオコンテンツを配信する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集