写真で見るウルトラモバイルPCレビュー、エイサー「Aspire one」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
格安ミニノートPCが流行する中、安価で性能もそこそこのAtomプロセッサを搭載したPCが続々登場している。その中でも、HDDを搭載し5万4800円という低価格が注目されたエイサーのAspire oneがいよいよ発売となった。

現時点でAtom搭載のノートPCでは、最安クラスとなるAspire one。同じAtom N270を搭載し、同時期に発売されたASUSのEeePC 901、MSIのU100は少しだけ高い5万9800円なので、Aspire oneだけが少しだけ安いのである。これらの3機種はオープンプライスだが、実際には大手PC販売店では、ほぼこの値段で揃っている。

キーボード配置は標準的なもの。

格安ミニノートPCが流行する中、安価で性能もそこそこのAtomプロセッサを搭載したPCが続々登場している。その中でも、HDDを搭載し5万4800円という低価格が注目されたエイサーのAspire oneがいよいよ発売となった。

現時点でAtom搭載のノートPCでは、最安クラスとなるAspire one。同じAtom N270を搭載し、同時期に発売されたASUSのEeePC 901、MSIのU100は少しだけ高い5万9800円なので、Aspire oneだけが少しだけ安いのである。これらの3機種はオープンプライスだが、実際には大手PC販売店では、ほぼこの値段で揃っている。

キーボード配置は標準的なもの。

格安ミニノートPCが流行する中、安価で性能もそこそこのAtomプロセッサを搭載したPCが続々登場している。その中でも、HDDを搭載し5万4800円という低価格が注目されたエイサーのAspire oneがいよいよ発売となった。 現時点でAtom搭載のノートPCでは、最安クラスとなるAspire one。同じAtom N270を搭載し、同時期に発売されたASUSのEeePC 901、MSIのU100は少しだけ高い5万9800円なので、Aspire oneだけが少しだけ安いのである。これらの3機種はオープンプライスだが、実際には大手PC販売店では、ほぼこの値段で揃っている。 キーボード配置は標準的なもの。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加