logo

アップル、「iPhone」パスワードの脆弱性を修正へ--MacWorld報道

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年08月29日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、パスワード保護されている「iPhone」のデータへのアクセスを誘発するセキュリティホールについて、修正を9月にリリースする予定だ、とMacWorldが報じている。

 この脆弱性は、iPhoneのパスワード保護を迂回して、電子メール、テキスト、ボイスメッセージなどへのアクセスを可能にする。

 Apple広報担当者のJennifer Bowcock氏は、「今週になって表面化したiPhoneのセキュリティに関する軽度の問題は、9月にリリース予定のソフトウェアアップデートで修正されるだろう」とMacworldへの電子メールで述べた。

 Bowcock氏は、iPhoneユーザーに対し、ホームボタンをダブルクリックするとホームスクリーンが直接表示される設定を推奨している。これにより、パスワードを設定している場合、解除画面が表示される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集