レイ・アウト、iPhone 3G専用の大容量バッテリ搭載ジャケットなど発表

坂本純子(編集部)2008年08月29日 12時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レイ・アウトは8月29日、iPhone 3G専用の大容量バッテリを内蔵した本革レザージャケット「RT-P1BT1/B」とiPhone 3Gの時計が見える透明な窓が付いたレザージャケット「RT-P1LC6/B」を9月中旬より発売すると発表した。

1,800mAhの大容量バッテリを内蔵したRT-P1BT1/B 1,800mAhの大容量バッテリを内蔵したRT-P1BT1/B

 RT-P1BT1/Bは、本革レザージャケットの中に1800mAhの大容量バッテリを内蔵。バッテリが入っていることを感じさせないデザインが特長で、iPhone 3Gのバッテリが空の状態でも動画なら約4.5時間、音楽なら約15時間の視聴が可能という。

 ケースの背面にはカメラ穴があり、ケースに入れたまま使用できる。充電中はLEDランプが付き、本体のサイドのスイッチで充電のオン/オフを切り替えられる。価格はオープンで、市場想定価格は9980円。

Dockコネクタ部分にケースの端子をはめ込む Dockコネクタ部分にケースの端子をはめ込む
お知らせWindowが付いたRT-P1LC6/B お知らせWindowが付いたRT-P1LC6/B

 RT-P1LC6/Bは、iPhone 3Gの表面もカバーするフラップタイプの本革レザージャケットだ。

 フラップを開けずに時間を確認したり着信情報を確認したりできる「お知らせWindow」を搭載した。従来タイプのように、着信確認のためフラップを外す必要がなく、利便性が高まった。

 また、背面にはPASMOやSuicaなどのICカードが収納できるカードホルダが付いた。市場想定価格は3480円。

フラップを開けずに時間を確認したり着信情報を確認したりできる フラップを開けずに時間を確認したり着信情報を確認したりできる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加