logo

マルチIMクライアントの最新版「Adium 1.3」がリリース--機能が大幅改良

文:Matt Asay(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年08月27日 17時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もし読者の中にMacユーザーがいるようであれば、オープンソースのマルチインターネットメッセンジャー(IM)クライアントである「Adium」を今こそ試してみるときだ。

 「Adium 1.3」では、これまで同ソフトウェアを使ってきたユーザーにとっても、Facebookとの統合やより簡単かつ強力な検索機能など、さらなる強化が図られている

 このリリースでは、性能やメモリから、Facebookのチャットサポート、さらに洗練されたユーザーインターフェイス、(ついに実現した)MSNのパーソナルメッセージへの対応に至るまで、Adiumの機能がほぼ全面的に改良されている。

 Adiumは決して完璧ではない(たとえば、ファイル転送は不安定である)が、同ソフトは大幅にカスタマイズ可能なため、今やわたしのMacにインストールされているアプリの中でトップ5に入っている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集