logo

LGエレクトロニクス、グレアパネルを採用した22インチワイド液晶モニタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは8月26日、グレアパネルを採用し、コントラスト比1万対1を実現した22インチワイドモニタ「W2252TG-TF」を、8月29日より販売すると発表した。価格はオープン。

 W2252TG-TFはパネルに応答速度2msのグレアパネルを採用し、黒の再現力を強化したモデル。奥行きと色彩表現力を向上させるとともに、シャープな映像を再現できるという。コントラスト比は1万対1で、これは独自の新型映像チップ「F-Engine」によるもの。チップ内の「DFC(Digital Fine Contrast)」機能により、高コントラスト比を実現できたとしている。

 解像度は1680×1050ドットのWSXGA+を採用。OSD操作により画像のアスペクト比(縦横比)を維持したまま拡大し、バランスを崩さず表示もできる。

 本体には、ワンタッチで解像度を一段階引き下げ、文字やアイコンを拡大する「EZ ZOOMING」機能も装備した。再度ボタンを押すと元の解像度に戻るため、プロパティ画面を毎回開く必要がない。

 今回の新製品を含む「W52シリーズ」は、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会が選定する「iFデザイン賞」を受賞。W2252TG-TFは受賞モデルの第4弾となる。

 入力端子はアナログ接続のD-sub15ピン、HDCP対応のDVI-D端子などスタンダードな仕様だ。

22インチワイドモニター「W2252TG-TF」 22インチワイドモニター「W2252TG-TF」

-PR-企画特集