logo

電話ハッカー、米国政府持ちで1万2000ドル相当の国際電話

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2008年08月25日 12時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Associated Pressは、何者かが米国国土安全保障省の電話システムに侵入し、中東およびアジアに長距離通話料金1万2000ドルに相当する400件の電話をかけたと報じた。

 この電話ハッカーは先週末に米国連邦緊急事態管理局(FEMA)のボイスメールシステムに侵入し、Sprintの従業員が気づくまでの少なくとも2日間にわたって、アフガニスタン、サウジアラビア、イエメンなどの場所に無料で電話をかけたとFEMAのスポークスマンTom Olshanski氏は述べている。

 ボイスメールシステムのアップグレード時に契約業者が「ホール」を開いたままにしていたと見られているが、詳細はまだ公開されていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集