有料音楽配信、2008年上半期は前年同期比28%増と順調成長--RIAJ調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人日本レコード協会(RIAJ)は8月21日、協会加盟全社の集計による2008年第2四半期および2008年上半期の有料音楽配信売上実績を発表した。

 発表によると、2008年第2四半期におけるダウンロード数量は前年同期比7%増の1億1896万ダウンロード、売上金額は同28%増の225億200万円となり、引き続き伸長した。

 内訳は、インターネットダウンロードが金額で同71%増の22億2900万円、モバイルダウンロードが同24%の198億円、サブスクリプションを含むその他のカテゴリが4億7300万円となっている。

 この結果、2008年上半期の累計は、数量で同6%の2億3978万ダウンロード、金額で同28%の449億6500万円となった。

 なお、2008年上半期の音楽ソフト(オーディオおよび音楽ビデオ)生産実績金額は、前年同期とほぼ変わらない1817億4200万円。今回の有料音楽配信売上実績との合計は2267億700万円となり、2007年上半期の2175億6100万円に対し、4%増となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加