logo

丸紅インフォテック、天然素材を活かした木製のUSBメモリと光学式マウスを発売

エースラッシュ2008年08月22日 17時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 丸紅インフォテックは8月22日、山口工芸と共同開発した木製のUSBメモリ「ANIMAL USB Flash Drive」および、木を削りだして作ったマウス「PLAY Mouse」を9月1日より発売すると発表した。

 ANIMAL USB Flash Driveは、天然のウッドブロックを動物の形に切りだしたオブジェとしても楽しめるUSBメモリだ。形状はイヌ、カバ、ゾウ、ハクチョウ、ブタの5種類で、木の素材はメープル(かえで)とウォールナット(くるみ)を用意、合計で10種類のラインアップとなる。0.3mのUSBケーブルが付属しており、容量は1Gバイト。店頭想定価格は7980円となっている。

「ANIMAL USB Flash Drive」 「ANIMAL USB Flash Drive」
画像名 左から、イヌ、カバ、ゾウ、ハクチョウ、ブタ

 PLAY Mouseは、天然木を削りだした筐体に加え、ボタン部分まで木で製作した3ボタン式の光学式マウスだ。木の素材はメープル(かえで)とウォールナット(くるみ)があり、天然木素材の心地良い手触りが味わえる。店頭想定価格は9800円となっている。

「PLAY Mouse」 「PLAY Mouse」
左から、木の素材はメープル(かえで)とウォールナット(くるみ)

-PR-企画特集