logo

「BlackBerry Bold」が北米で発売に--カナダのRogers Wirelessが提供

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年08月22日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 待望の「BlackBerry Bold(BlackBerry 9000)」が現地時間8月21日、カナダのRogers Wirelessで発売され、北米地域でのデビューを飾った。

 BlackBerry Boldは、「BlackBerry Curve」モデルの高機能版。BlackBerry Curveは米国の主要携帯電話事業者4社で販売されており、人気機種となっている。BlackBerry Boldは、BlackBerry Curveよりも画面解像度が向上しており、より多くのメモリを搭載している。同機種はまた、Wi-Fi機能と3Gネットワークに対応している。GSM方式のBlackBerry Curveは、3Gネットワークに対応していない。米国でBlackBerry Curveを提供しているAT&TやT-Mobileと同様、RogersもGSMネットワークを提供する携帯電話事業者である。

 しかし、こうした新しい機能は、消費者にとって高くつくことになるだろう。そして、Research in Motion(RIM)が呼び込みたいと望んでいる消費者顧客にとって、BlackBerry Boldは手を出しづらくなる可能性もある。Rogersは、同機種を3年契約の音声とデータプランをつけて約400ドルで販売する予定。

 多くの人が、BlackBerry BoldとAppleの「iPhone 3G」を比較し、同機種をRIMのiPhoneキラーと呼ぶ者までいる。BlackBerry Boldは、改善されたフルHTML対応ウェブブラウザが搭載され、動画閲覧向けに画面解像度が改良されているが、タッチスクリーン機能は搭載されていない。これまでのBlackBerryモデルと同様、同機種には標準的なQWERTYキーバッドとナビゲーション用にBlackBerryの特別なトラックボールが備わっている。

 とはいえ、BlackBerryの真のiPhoneキラーは「BlackBerry Thunder」だろう。同機種にはタッチスクリーン機能が搭載されるという。BlackBerry Thunderは年内にリリースされる見込みとなっている。

 BlackBerry Boldは、ドイツ、オーストリア、トルコ、チリ、エクアドルを含めたそのほかの地域で手に入れることができる。しかし、Rogersは同機種を取り扱う、北米で初めての携帯電話事業者である。同機種は米国では9月に発売される予定。BlackBerry BoldのCDMA対応も予想されている。

BlackBerry Bold BlackBerry Bold

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集