mixiやニコ動対応の投げ銭サービス「billio」、事業売却によりサービス終了へ

岩本有平(編集部)2008年08月18日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 mixiやニコニコ動画において、1円単位での投げ銭や寄付を募ることができるサービス「billio」。同サービスの開発および運営を担当するパナマのbillio internationalは8月18日、事業売却にともなってサービスを終了することを発表した。

 発表によると、billio internationalは、同社が提供してきた個人向け電子マネー送金決済サービス事業について、ドメイン名の所有権をのぞき、システムとサービスを含めてすべての事業を売却する。

 なお、売却先については「非公開企業であり、先方との契約により名称は非公開とする」としている。

 同社は今回の売却にともない、billioのサービス提供を9月1日0時0分をもって終了する。ユーザーに対しては、ログインの上、残高精算の手続きをするようアナウンスしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加