logo

バナー広告のクラウドソーシングサービス「C-TEAM」 --リクルートの研究機関から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートの研究機関であるメディアテクノロジーラボが8月14日、広告バナーのクラウドソーシングサービス「みんなのクリエイティブエージェンシーC-TEAM(シーチーム)」を開始した。

 C-TEAMでは、クライアントからバナー制作依頼を受けると、C-TEAMに登録しているクリエイターに告知。そしてクリエイターはバナーを投稿し、実際に採用されると現金や商品券と交換できるポイントが入る。さらに掲載されたバナー広告のクリック率に応じてボーナスポイントがもらえる。

-PR-企画特集