logo

ソフトバンクモバイル、夏モデル「SoftBank 823T」など3機種の発売日を明らかに

坂本純子(編集部)2008年08月14日 17時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは8月14日、携帯電話「SoftBank 823T」「fanfun. SoftBank 815T 和央ようか モデル」「SoftBank 821SC」の3モデルの発売日を明らかにした。

 高級感のあるテクスチャーを採用したワンセグ付き東芝製端末「SoftBank 823T」は、8月16日より発売となる。2.8インチワイドQVGAクリアスクリーン液晶を搭載し、電子番組表アプリからワンセグの番組を簡単に予約できる予約視聴にも対応。ワンセグを快適に楽しめる。

 約2.0メガピクセルオートフォーカス対応カメラ、GPSなども搭載している。

SoftBank 823T(東芝製):左から、ブラック、ネイビー、レッドシルバー SoftBank 823T(東芝製):左から、ブラック、ネイビー、レッドシルバー

 元宝塚歌劇団宙組主演男役トップスター、和央 ようか氏とコラボレーションした東芝製端末の「fanfun.(ファンファン) 815T 和央ようか モデル」は、8月16日より発売だ。

 オリジナルコーディネートパネル、インナーシートがそれぞれ2種同梱されているほか、和央ようかプロデュース・デザインのPC用壁紙を内蔵したオリジナルCD-ROMが同梱される。

fanfun.(ファンファン) 815T 和央ようか モデルのパネル+インナーシートとオリジナルCD-ROM fanfun.(ファンファン) 815T 和央ようか モデルのパネル+インナーシートとオリジナルCD-ROM

 コンパクトな有機ELワンセグを搭載したサムスン電子製端末「SoftBank 821SC」の新色3色は8月16日より発売となる。

 4月より5色のカラーバリエーションで販売しているが、新たに「クールピンク」「ライムグリーン」「ブラック」の3色を追加。合計8色のラインアップがそろう。

SoftBank 821SC(Samsung電子製):左から、クールピンク、ライムグリーン、ブラック SoftBank 821SC(サムスン電子製):左から、クールピンク、ライムグリーン、ブラック

-PR-企画特集