Bloglines、デザインを一新し広告掲載を開始

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、小林理子2008年08月12日 14時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新興のRSSリーダー企業Bloglinesが、大規模なリニューアルの第一歩を踏み出し、ベータテスター向けの新しい「スキン」をリリース、会員のフィードリーダーへの広告掲載を開始した。

 広告については、Bloglinesは、検索結果の表示ページと各会員の「スタートページ」にディスプレイ広告を掲載し始めたほか、それ以外のページ、特にフィードリーダー内にさらに多くの形態の広告を組み込み始めている。

 Bloglinesは、1年ほど前にベータ版の提供を開始した。同社はRSSフィーダー市場への初期参入者だが、「Google Reader」との激しくなる一方の競争に直面している。かつてGoogleにとって副次的なプロジェクトだった「Google Reader」は、今や熱心なニューメディア愛好者の多くが選択するリーダーとなった。Bloglinesは現在、Barry Diller氏率いるInterActiveCorp(IAC)傘下になっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加