ドコモ、使いやすさにこだわった「N706ie」「P706ie」を8月15日発売

永井美智子(編集部)2008年08月11日 16時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、使いやすさにこだわった「N706ie」「P706ie」を8月15日より販売する。

 N706ieはメニューの全階層で、表示文字サイズを大きくできる「拡大もじ」に対応。画面上のアンテナや電池などのアイコンやソフトキーも従来より大きく表示し、見やすいようにした。また、ボタンを押すと端末が開く「ワンタッチオープン」に対応。自動で受話音量を調節し、騒がしい場所でも聞き取りやすくする「ハイパークリアボイス」機能も搭載する。

 連続通話時間は約250分で、FOMAシリーズ最長となる。歩数に応じて消費カロリーが計算できるウォーキングカウンターも搭載する。

 P706ieもメニューの全階層で「拡大もじ」に対応。周辺の騒音特性に応じて通話相手の声の音量や音質を補正する「しっかりトーク」や、相手の声の速度をワンタッチで調節できる「ゆったりトーク」といった機能を備える。また、ワンタッチオープンにも対応する。

 ワンセグ対応で、高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」を搭載。 フレーム補間技術「モバイルWスピード」により、通常1秒間に15フレームのワンセグ映像を2倍の30フレームに変換し、なめらかな動きを表現する。

「N706ie」「P706ie」 「N706ie」(左)と「P706ie」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加