ロジテックからユニバーサルドック接続に対応した新iPod Hi-Fiサウンドシステム

加納恵(編集部)2008年08月06日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテックは8月6日、iPodユニバーサルドックに対応したHi-Fiサウンドシステム「LDS-Ri710シリーズ」を発表した。オーディオメーカーティアックとの共同開発モデルとなる。発売は8月下旬より。価格はオープンだが、店頭想定売価は1万9800円前後となる見込み。

 LDS-Ri710は、「iPodユニバーサルDockアダプタ」に対応した製品。iPodに付属のアダプタがそのまま使用できるため、新iPodへの買い替えにも対応する。

 フルレンジのスピーカーユニットを採用したほか、ティアック独自の低域増幅回路「DBSS plus」を搭載することで、高域から低域までバランスの良い音を再生できるという。

 本体には、FM/AMチューナーと「デュアルアラーム機能」を備えたタイマー機能を内蔵。AUX端子も備えているため、iPod以外のポータブルオーディオや第1〜第3世代のiPod、iPod shuffleの接続もできる。本体カラーはホワイト、ブラックの2色を用意。

「LDS-Ri700シリーズ」 「LDS-Ri700シリーズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加