美少女と暮らせる仮想空間「ai sp@ce」、9月16日よりベータサービス開始

永井美智子(編集部)2008年08月05日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴらが運営する、美少女と生活できる仮想空間「ai sp@ce」が9月16日よりクローズドベータテストを開始する。8月15日から東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット74で特製カードセットを購入した人が対象だ。

ai sp@ce 「ai sp@ce」

 ai sp@ceは人気美少女コンテンツ「CLANNAD」「SHUFFLE!」「D.C.? 〜ダ・カーポ?〜」の世界やキャラクターを、3次元空間で再現した仮想空間サービスだ。秋葉原などの街並みを再現しており、秋葉原電気街振興会の公認も得ているとのこと。

 クローズドベータテストは3段階で実施される。フェーズ1では利用者が1010名のみだが、その後2525人ずつ増やし、最終的には6060名を対象にテストする。

 フェーズ1に参加するには、コミックマーケット74の西館4階に設置された、ドワンゴ・エージー・エンタテインメントのブースにおいて「ai sp@ce 特製カードセット」を購入する必要がある。フェーズ2、フェーズ3については、コミックマーケット74において、ブロッコリー、ネーブル、サーカス、ドワンゴ・エージー・エンタテインメントの各社のブース、もしくはアニメイト秋葉原店やアニブロ・ゲーマーズ秋葉原本店、名古屋店、なんば店で配布される抽選カードを手に入れ、応募する必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加