logo

ベンチャーリパブリックが来週上場--ネット系企業としては久々の新規銘柄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベンチャーリパブリックが8月7日、大証ヘラクレスに新規上場する。新興市場全般の低迷、新規上場銘柄数の大幅な減少という環境下、どういった初値形成に進むか、株式市場の注目が集まっている。

 ベンチャーリパブリックは価格比較サイト「coneco.net(コネコネット)」や、旅行比較サイト「Travel.co.jp」などのインターネットサイトを運営する。これらのサイトのほか、ポイント還元サイト「小判」、商品レビューコミュニティーサイト「conecoクラブ」も運営する。

 新規上場銘柄が大幅に減少している中、株式市場では久々のネット系新規上場銘柄ということでベンチャーリパブリック株の期待が高まっている。公開株式数はオーバーアロットメント分を含めて17万2500株で、公開価格は3000円。市場からの吸収金額は5億1750万円であり、新規上場案件として小粒な部類に入る。株式市場で人気のネット関連株ということもあり、上場初日は買い先行の展開となりそうだ。

-PR-企画特集