BIGLOBE、メールソフトからセキュリティサービスを設定できる「メールバー」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は7月29日、BIGLOBEサービス会員向けに、メールソフト用アドオンソフト「BIGLOBEメールバー」の提供を開始した。

 BIGLOBEメールバーは、Outlook ExpressやWindowsメールに、「メールウイルスチェックプラス」や「迷惑メールブロックサービス」などのセキュリティサービスを設定できる無料のアドオンソフト。

 BIGLOBEのユーザーIDとパスワードを一度入力するだけで、メールウイルスチェックプラスのウイルス駆除や、迷惑メールブロックサービスの受信拒否アドレスなどの設定画面を、毎回ユーザーIDとパスワードを入力することなく起動できる。

 迷惑メールブロックサービスで誤判定されたメールはショートカットボタンをクリックするだけで申告できる。このほか、メール転送サービス、メールソフトの自動設定ツールなど、セキュリティ以外のメール関連サービスについても、ショートカットボタンから設定可能となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加